FC2ブログ


「 飛泉 」

18:46

20191104_0973.jpg

20191104__0983.jpg

静まり返る世界の中で、耳に響くは落ちる水音のみ・・・。
岩に叩きつけられた水が轟音と共に飛沫となって川に流れ落ちる様は圧巻でした。

個人的に滝を撮る経験が少ないため、当日も激しく悩みながら撮影をしておりました。


スポンサーサイト




「 雨上がりの空に 」

09:14

20191027_1088.jpg

久しぶりに垣間見れた雨上がりの空。
地面には小さく広がった水たまり。

特別な絶景ポイントでは無いけれど、自然が織りなす
一時の絶景がそこにはありました。



「 太古の翠 」

21:13

20190525_0807.jpg

6月に入る少し前。久しぶりの晴れ間を利用して撮影に出かけました。
鬱蒼と茂る森の中で、優しく吹く風に身を委ねながら、ぼー・・・っとする至福の刻。

とても充実した1日でした。



「 過ぎ去る春の記憶 」

20:41

20190423_0728.jpg

20190423_0739.jpg

20190423_0760.jpg

桜が咲いたにも拘わらず、天候不順や野暮用により撮影のために出歩くこともままならず、
仕事場の窓から満開の桜を文字通り指をくわえて見続けるだけの日々でした。

しかし、先週の土曜に天候に恵まれた事もあり、近場で桜は撮れないかと徘徊すること数時間、
ようやくお目当ての桜と出会う事ができたので親の仇でもとるかのようにシャッターをきってまいりました。

誰もが納得する名所として有名な桜も美しいですが、道を行く人々の誰の目にも留まりながらも
対して脚光を浴びることもなく、それでも咲き誇る道端の桜も別な意味での美しさ強さがあるように思えます。

今年もどうにか桜を撮ることができて良かった・・・心からそう思います。
これを機会に、撮影に出かけられる回数が多くなる事を願いつつ、ブログを更新しました。




「 小春日和 」

17:28

20181125_0609.jpg

仕事が休みの日に限って台風が来たり、大雨が降ったりが続き、天気が晴れたかと思えば、
別件の用事で立て込んで身動きが取れず、結局、長い間撮影に行くことすらできませんでした。

つい先日、毎日のように空を見上げて念仏のように文句を言っていたおかげか天気も良好だった
ので念願の撮影に行ってまいりました。

久々すぎてカメラの設定を忘れたなどというハプニングもありましたが、どうにか晩秋の晴れ間を
堪能することできました。

気分転換にもなるので、やっぱり撮影は良いですね。