FC2ブログ


--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「 自 由 」

00:21

20140720_2282.jpg

季節外れの白鳥が1羽だけ流れる水に身を任せていた。

多くの仲間達はとうの昔に飛び立ち遠い異国へ向かっている。

しかし、水面を見つめる白鳥には不思議と悲壮感は感じられない。

それは日常を捨て、自ら選び掴み取った自由だからなのだろうか・・・・・・

スポンサーサイト


コメント

  1. nitti | URL | -

    はじめまして。
    すごく幻想的な写真ですね(*´∪`*)

  2. vin | URL | -

    これは何ともドラマチックな一枚ですね!!
    光芒も白鳥のシルエットも最高です:)
    こんなシーンなかなか出会えないのに、きちんといい位置で捉えてて...
    よい写真を見させて頂きましたっ!!

    群れからはぐれたのか、それとも自分で選んだ道なのか
    真相は本人にしか分からないですが、
    それにしても、一匹だけというのも不思議な光景ですね。

  3. 月野空 | URL | L1x6umnE

    nittiさんへ

    こちらこそ、はじめまして。

    コメント頂きありがとうございます。

    自分でも想像以上に幻想的に撮れたことに驚きました。

    完全に運が良かったとしか言いようが無いのが・・・・・・ちょっと悔しいですが(笑)

  4. 月野空 | URL | -

    vinさんへ

    自分でも何故かわからないですが、写っている白鳥が
    ひたすら私に対して撮ってほしいのか羽を開いてみせたり、
    近寄ってきたりとアピールされたので、注目していたら掲載した
    ような写真が撮れました。

    ある意味、白鳥に撮らせてもらったと言ってもいいかもしれません。

    白鳥は1匹だけでしたが、アヒルと鴨が数羽うろうろしておりました。

コメントの投稿

(コメントの編集・削除時に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

Trackback URL
Trackbacks



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。