FC2ブログ


「 翠の森 」

20:06

20150517_5220.jpg

額から流れ落ちる汗もそのままにひたすら歩み続けていた。

歩き続ける事に疲れを感じたとき、突然、涼しい風に抱かれた。

ふと見上げれば、光り輝く翠の世界。

優しい時がゆったりと流れていた。

スポンサーサイト





コメント

    コメントの投稿

    (コメントの編集・削除時に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    Trackback URL
    Trackbacks